Top
<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
お気楽でいこう
b0046038_19433066.jpg

相変わらず、くぅに毎日追いかけられている。
ダダダッ...カプッ...カッカッカッ(猫キック炸裂)
でも、よ〜く見ているとここ最近は、
おチビの方も負けていないで反撃に出たりするようになった。
まんざらでもないのかもしれない。
家の中でのテリトリーも少しずつ広げているような感じ。
よく食べて、よく寝て、よく出して。
天真爛漫お気楽極楽。

b0046038_194983.jpg...で、コイツ。
おチビに影響されて、すごい食欲。
今までは、出されたごはんを残していたりしたんだけど、
ボ〜ッとしている間に自分の分まで食べられたら大変。とばかりに、
負けずに食べる→おデブになった。
大丈夫かぃ?

とうとう?いよいよ?
今度の日曜日『2泊3日のおかまちゃんツアー』に出発。
基本的に、外飼いではないし、
スプレーをしなければ去勢は必要ないと思っていた。
今のトコロ心配はなさそうだけれど、
1歳半、微妙な年齢になったので、
先週ビアンを病院に連れて行ったときに予約を入れてきた。
お泊まりは初めて。
ガンバってこいよ〜、立派なおかまになって帰ってくるんだぞぉぉ〜。
by khakii | 2005-10-25 20:04 | Cat
キャラメルファッジチーズケーキ
b0046038_937390.jpg

今日の天気予報は、くもりのち晴れ。
...なはずなのに、朝から雨が降っている。
ここのところ週末はいつも天気が悪い。
休日に思いっきり洗濯をしたいのに、ストレスがたまる一方デス。

b0046038_9415596.jpg昨日、
夜中に久しぶりにチーズケーキを焼いた。
DIY熱がヒートアップ気味なのだけど、
まだまだ熱は覚めやらず、もちろん進行中。
チーズケーキが食べたい禁断症状がそろりと出てきたので、前日からヨーグルトの水切りを仕込んでおいて、
イヤでも焼かなくちゃ状態に追い込む。
でも、なかなか私の?スイッチが入らず。
オーブンの予熱が完了しているのに、
タラタラモタモタ。
今回も、石橋かおりさんのレシピ。

『キャラメルファッジチーズケーキ』
トロリととろけるのをファッジと言うらしい(らしい...って、無知)
ハイソフトのミルクキャラメルを混ぜ込んで焼く。
サワークリーム(今日はヨーグルトを水切りしたもの)、タマゴL3個、
生クリーム、コンデンスミルク。
まったり濃厚ケーキになっているかも。試食はまだ、お楽しみ。
by khakii | 2005-10-22 09:58 | Cheese cake
なかよしのススメ
b0046038_16585533.jpg
子猫が来てから10日くらい経つ。初対面はガラス越し。
少しずつ一緒にいる時間を増やしているのだけど、なぜか仲良く出来ない。
くぅも、今まで家族の愛情を一心に受けていたのに、
子猫が来てからどうも様子が違うことに気づいた感じ。

b0046038_1754623.jpg威嚇してフゥゥーッと背中の毛を逆立てているわけではない。
そうだとしたら、ジャレている?
ものすごい勢いで追いかけて行って、
子猫の背中にガブリ。
ギャーッと叫ぶ子猫...。
見かねてゲンコツ1発。
難しいデス。
2ショットの写真はしばらく撮れそうもありません。
早く仲良くしてちょうだい。
by khakii | 2005-10-18 17:16 | Cat
にゃんズ
b0046038_1648114.jpg

我が家に、子猫がやって来た。
名前は『ビアン』
どちらかというとシルバーなのだけれど、
白猫ちゃんなのでビアンコ...だから、ビアン。と私の独断で決定。
右目がグリーン?ゴールド?左目がブルー。
心なしかオッドアイ。

実は、連日病院通い。
地域新聞で見つけて、里親になることを約束した。
自宅まで来てくださいと言うので、いそいそと出掛け、
「どうぞ上がってください」と言われるままおジャマして驚いた。
いったい何匹いるんだろう...たくさんのチンチラ猫。
ブリーダー?ただの猫好き?
動物の匂いで嘔吐反応、部屋中を毛が飛んでいるのかクシャミが止まらず、
もう帰りたい状態。
「可愛がってくださいね」と連れて来てくれたのが、この子。

あの家庭環境では健康状態が心配。
その足で、かかりつけの動物病院へ直行。
予想通り、極度の耳ダニ、ケジラミ...等々。
ワクチン接種もしてもらい、晴れて我が家の一員デス。
しばらくは病院通いが続きそうだけれど、プリティウーマンにしてあげるよ。
男の子なんだけどね。
by khakii | 2005-10-12 17:07 | Cat
石鹸のおくりもの
b0046038_1715387.jpg

カフェクレームのおーさんから、かわいい手作り石鹸が届いた。
なんと!アミダで抽選に当たるという快挙。
夢みたいな現実。飛びあがってバンザイ三唱。

石鹸のいい香りと一緒に届いた、とても丁寧なメッセージ。
おーさんが心を込めて作られた石鹸。
なんだかもったいなくて使えないのだけれど、少しづつ、少しづつ、
試してみたいと思います。
本当に、ありがとうございました。


b0046038_171936.jpg
先日山栗拾いに行った研究所の正門の脇に、
見上げるほど大きな、キンモクセイの木が3本。
まさに満開。あたり一面むせかえるような香りが漂っている。
これもまた、秋の香り。

思いっきり深呼吸をしてみた。
なぜか、子供の頃に食べたガムの味を思い出す。
by khakii | 2005-10-06 17:28 | Private